幼女戦記の動画を無料で視聴する方法

幼女戦記TOP

銃声や爆音の中、空をくるくると飛ぶ意志の強そうな瞳の少女。
アニメ好きな方はインペクトのあるCMソングを覚えているかもしれません。

2017年1月から3月まで放送されたアニメ幼女戦記。

転生ものでありながら硬派なストーリーが魅力です。
1クール見終わるころには続きが気になること間違いなしの良作品。

この記事ではアニメ幼女戦記の作品情報と無料で全話視聴する方法をご紹介します。

幼女戦記のあらすじをご紹介

自他ともに認めるリアリストであったサラリーマンは、同僚の恨みを買い、線路へと落とされた。
その際、創造主を名乗る存在Xにより無信仰を質され、死後、戦火の別世界でターニャ・デグレチェフとして転生させられる。
この世界で貴重な魔道の才能を持ったターニャはその能力を生かし、士官学校を経て後方勤務を希望する。しかし、思惑は外れ、最前線へ配備されてしまう。
エリートサラリーマンの記憶を持つ冷徹な思考を持つターニャは、そんな中で戦果を挙げる。

そんなターニャを周りの人間は「幼女の皮をかぶった化物」と呼ぶ。

幼女戦記のサブタイトル一覧

第壱話「ラインの悪魔」
第弐話「プロローグ」
第参話「神がそれを望まれる」
第肆話「キャンパス・ライフ」
第伍話「はじまりの大隊」
第陸話「狂気の幕開け」
第質話「フィヨルドの攻防」
第捌話「火の試練」
第玖話「前進準備」
第拾話「勝利への道」
第拾壱話「抵抗者」
第拾弐話「勝利の使い方」

幼女戦記の声優一覧

ターニャ・デグレチャフ:悠木 碧
ヴィーシャ:早見 沙織
レルゲン:三木 眞一郎
ルーデルドルフ:玄田 哲章
ゼートゥーア:大塚 芳忠
シューゲル:飛田 展男
ヴァイス:濱野 大輝
ケーニッヒ:笠間 淳
ノイマン:林 大地
グランツ:小林 裕介
ド・ルーゴ:土師 孝也
ビアント:小柳 良寛
アンソン:堀内 賢雄
メアリー:戸松 遥

幼女戦記のOP・ED曲まとめ

オープニングテーマ「JINGO JUNGLE」:MYTH & ROID
エンディングテーマ「Los! Los! Los!」:ターニャ・フォン・デグレチャフ (悠木碧)

幼女戦記の口コミ・感想をご紹介

幼女ものかと思って見始めたけれど、戦争もので。でも1話目からひきこまれてしまった。
世界の設定が重厚で、全体的に暗い雰囲気にのまれた。
たまに出てくるサラリーマンのおっさんのツッコミも面白い

ただはやりの転生ものではなく、ちょっとひねりのあるサラリーマンから女の子への転生。
普段は大人びた女の子なのに、ふとした瞬間に出てくる性格の悪さがクセになる

CMで見た力強いOP曲に興味を持って見始めた。
主人公のターニャが歌うED曲も本編と合っていてよかった。
キャラクターの中ではちょっと天然っぽい副官のヴィーシャがいい。
有能でかわいい。最強。

転生&主人公最強、のセット。けれど、最強でもさらに上には神がいる。
圧倒的な存在に対して、ある意味不屈に立ち向かっていくターニャに不憫さを感じつつすかっとしてしまう。

原作からアニメを見たが、アニメは時系列がまとまっていてわかりやすい。いままでぐちゃぐちゃだった流れがわかり見てよかった。
映像に迫力があるし、ターニャの絶望もいい感じに描かれていると思う。

幼女戦記のOVA情報

2019年11月現在OVAは発表されていません。

2019年2月8日より『劇場版 幼女戦記』が公開され、2019年8月23日にはBlu-ray、DVDが発売しています。
劇場版はアニメ本編の続編で、帝国に父親を殺された少女メアリーに焦点を当てた話です。

また、本編放送時には総集編である第陸.伍話「戦況報告」、短編アニメ「ようじょしぇんき」(#00~#12)が放映されました。
ようじょしぇんきについては公式サイトにて#00、#12は現在も見ることができます。

アニメ幼女戦記公式サイト
http://youjo-senki.jp/tv/

幼女戦記の続編はあるの?いつから始まるの?

アニメ幼女戦記は原作小説第3巻までの内容を時系列順に構成し直し制作されています。
そのため、第4巻以降の原作小説にてアニメ幼女戦記の後の話が分かります。
(ただし、第4巻は「劇場版 幼女戦記」に描かれています)
コミカライズについてはアニメの方が話が進んでいます。
2019年11月現在、原作小説は第11巻、コミカライズは第16巻、スピンオフコミック「幼女戦記食堂」は第2巻まで発売されています。

●原作小説「幼女戦記」
・著者:カルロ・ゼン
・イラスト:篠月しのぶ
・出版社:KADOKAWA

第1巻「Deus lo vult」
第2巻「Plus Ultra」
第3巻「The Finest Hour」
第4巻「Dabit deus his quoque finem」
第5巻「Abyssus abyssum invocat」
第6巻「Nil admirari」
第7巻「Ut sementem feceris, ita metes」
第8巻「In omnia paratus」
第9巻「Omnes una manet nox」
第10巻「Viribus Unitis」
第11巻「Alea iacta est」

●コミカライズ「幼女戦記」
・原作:カルロ・ゼン
・キャラクター原案:篠月しのぶ
・作画:東條チカ
・出版社:KADOKAWA

(サブタイトルなし)

●スピンオフコミックス「幼女戦記食堂」
・原作:カルロ・ゼン
・キャラクター原案:篠月しのぶ
・作画:京一
・出版社:KADOKAWA

(サブタイトルなし)

幼女戦記を無料で視聴する方法

2019年11月現在、アニメ幼女戦記はテレビでの再放送は行われていません。
ただ視聴する、というだけでしたら近くのレンタルショップなどでもいいでしょう。
しかしそれでは外出する必要があるため、「今すぐ」見ることができません。
そこでおすすめしたいのがインターネットを利用したPCやスマホを対象とした配信サイトでの視聴です!
公式サイトによるとアニメ幼女戦記はいくつものサイトで配信されています。

・ニコニコ動画
・GYAO!ストア
・Rakuten SHOWTIME
・ひかりTV
・バンダイチャンネル
・U-NEXT
・J:COM オン デマンド
・PlayStation®Store
・DMM.com
・ビデオマーケット
・HAPPY!動画
・ムービーフルPlus
・dアニメストア
・アニメ放題
・Amazonビデオ
・フジテレビオンデマンド
・Netflix

これだけあると逆にどれを選んでいいのかわからなくなってしましますね。
そこでおすすめしたいのがU-NEXTです。
せっかく無料で見る方法があるのなら無料で見たいですよね。
U-NEXTは31日間無料での見放題トライアルが利用でき、大変お得なサービスとなっています。
この機会に体験してみてはいかがでしょうか?
私がU-NEXTをおすすめする理由は以下の3点です。

①初回31日間無料
②定額見放題サービス
③新作の配信が早い

①初回31日間無料について
何よりU-NEXTをおすすめする理由がこれです。
意外と配信サイトは初回から料金がかかることが多いのですが、U-NEXTは初回31日間無料です。
幼女戦記はもちろんの事、アニメだけでも2500作品が1か月間、無料で見放題。
「31日間」ということでいつから初めても利用できる期間に差がないところもいいところです。
サービスによっては各月末までなど、月初から始める場合と月末から始める場合で利用できる期間が変わってしまうものもありますからね。

②定額見放題サービスについて
配信サイトの中には1作品1話ごとに料金がかかるものがあります。
それだとやはり気を抜いて見られないですよね。
ふと気を抜いた時に寝落ちてしまった…など、悲しくなってしまいます。
こんな時定額見放題サービスでしたら、寝るときのBGMにすらできてしまいます。

③新作の配信が早いことについて
この前までやっていたあの作品を見たいけれど、なかなか配信しているサイトがないんだよね、なんて後から思ったことはありませんか?
初回31日間無料であっても、定額見放題であっても、なにより見たい作品が配信されていなければ意味がありません。
その点、U-NEXTは新作の配信がとても早いのです。
そのため見逃した作品の補完によいサービスです。

U-NEXTはサービスのポイントとして

①毎月1200円分のポイントがチャージされる
②一つの契約で4アカウントまで作れるので、一人あたり実質500円でお得である
③ダウンロード機能を使えばデータ量の心配がいらない
④お持ちのデバイスで今すぐ見られる
⑤最高品質の音と映像が用意されている
⑥5,000以上の特集の中から好みの作品を提案できる

を挙げています。

見放題サービス以外の書籍などの購入アイテムに使えるポイントが毎月1200円分もチャージされます。
初月後の月額利用料金は1990円(税別)なので、料金の半額分以上がポイントとして返ってくるためとてもお得です!
実質半額以下でサービスを利用できるということですからね。
定額配信サービスで見て気になった作品の原作をこのポイントで購入することもできます。

また、ダウンロードを使用することでデータ量を気にせず外でも見ることができます。
また、現在持っているデバイスで利用できるというところも、かゆいところに手が届いていますね。
ほかに何も用意をせずにすぐに始められます。
いざ見たいと思ったときに「ギガ死」で見れないとか、デバイスが対応していないため買わないといけないとか、やってられないですからね。

そしてなによりキレイな音、映像でいくつもの映像が用意されているのがU-NEXTです。
いままで見た作品から好みを分析し、提案してくれるところも地味にうれしいですね。
毎日見ても見切れない作品の中から、知らなければ見ることもできない作品を提案されればより楽しいアニメライフが待っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です