FXをすることに決めたのて、FXの良さを書きます。

FXをすることに決めたのて、FXの良さを書きます。

こんにちは、日本の季節はもう7月になりまして、ちょっと蒸し暑いです感じがします。私は今30代のフリーターをやっておりますが、収入がありません。貯金もあまりなくて、投資できるお金も10万円ぐいしかないので、FXをすることに決めました。

 

でも、FXって何?無職で10万円でできるのかと言えばできるのです。そんな魅力的な商品を紹介しないわけにはいきません。よって、今日は下手くそではありますが、自分なり一生懸命、書いてみたいと思います。

 

まずFXに季節は関係ありません。暑い夏だろうが、寒い冬だろうが休日を除いて年中やっております。

 

でも普通のお店は朝8-00ぐらいに開いて、夜の20-00ぐらいに閉まってしまいます。

 

FXはと言うと、ちょっと違い24時間取引することができます。すごいですね。毎日眠らないのですかね?

 

いえ、そうではありません。FXは毎日世界のどこかで取引されているので、時差を利用して起きていられるためか、24時間が可能なのです。

 

しかし、休日はさすがにお休みのようです。休日取り引きできたら、もっと売り上げが上がりそうですが、休日にバリバリ働こうなんて思っているのは私みたいな日本人ぐらいなのかも知れません。

 

さて、投資金額の話しですが、FX口座を開設するのに業者にお金も取られませんし、私のように10万円のような少額でも投資を受け付けてもらえます。よくあるんですよ、100万からしか、この投資案件は受け付けてませんとか。

 

でも、10万入れて無職の足しになるかどうかは正直腕しだいですね。なぜならFXにはレバレッジと呼ばれ、元手の数倍もの取り引きができるチャンスが与えられています。10万で25倍なら250万の取り引きができるわけです。

 

しかし、私は10万しかないので、最高に良い場面しか、取り引きできません。失敗したら、あっという間に破産してしまいます。よって、これからは絶好の場面捜しが私の課題となるのです。