FXの情報サイトでたまに見かけるコツコツドカンとは

FXの情報サイトでたまに見かけるコツコツドカンとは

FXの情報サイトでたまに見かけるコツコツドカンとは

 

投資の業界には、色々と専門的な用語があります。インターネットでその業界に関する情報を調べていると、たまにコツコツドカンという表現を見かける事があるのですね。そしてFXで売買を行おうと思っているのであれば、その表現はとても大切です。その用語に関する考え方は、まず間違いなく知っておく必要があるでしょう。そもそもその外貨を用いる商品の場合、コツコツと稼ぐやり方があるのですね。あまり大きな利益などは狙わずに、あくまでも少しづつ利益を積み重ねていくやり方になります。

 

それで例えば、毎月1万円ずつ利益が積み重なって行ったとしましょう。その積み重ねの結果、トータルで10万円の利益が発生したとします。比較的よく見られるパターンの1つですね。ところが利益が発生すると、人々は欲が生じる傾向があります。10万円の利益が発生している訳なので、もっと大きな枚数で売買を行っても、何も問題は無いのではないかと思ってしまうのですね。ところがそれが誤りのスタートでもあるのです。

 

大きな枚数で売買を行えば、もちろんリスクも大きくなってきます。それで10万以上の損失が発生してしまうケースも、決して珍しくありません。10ヶ月間かけて積み上げてきた利益が、わずか数日前後で全てなくなってしまうケースも珍しくないのですね。コツコツと積み上げてきた利益が、ドカンと無くなってしまう訳です。このようなパターンは、非常に多いです。FXで売買を行っていた方々は、たまに体験談を投稿しています。それもかなりリアルな声が投稿されている事が多いのですが、上記のようなコツコツドカンのパターンが発生している事例は本当に多いです。

 

ですので、この投資商品ではドカンに気をつけた方が良いでしょう。ドカンとした利益で現在の自分の資産が激減してしまっては、本末転倒になってしまうからです。前述のような10ヶ月間の努力が、わずか短期間で無駄になってしまうのはとても悲しいですね。それを考えれば、やはりリスク管理などはとても大切が商品だと思います。