レバレッジの規制がない海外FX口座について

レバレッジの規制がない海外FX口座について

レバレッジの規制がない海外FX口座について

 

最近、何かとレバレッジの規制がない海外FXが話題になっています。国内のFX会社にはレバレッジの規制があり、個人の場合25倍までの取引しかできません。仮にドル円を1万通貨ポジションを持つと4万9000円ほど必要です。(レートによって証拠金は変動します。)私はレバレッジの規制前からFXの取引をしていて、当時はレバレッジ400倍まで取引できる口座もありました。少ない証拠金で取引できるのは本当に便利でした。それでレバレッジが規制されてから取引しずらくなり、慣れるまで証拠金の計算にも時間も掛かり、海外FXの口座を開設しようかと思ったぐらいです。

 

ちなみに海外FX口座はまだ持っていませんが、一つは口座を開設しようか迷っています。やっぱり少ない証拠金で取引できるのは魅力ですし、クレジットカード一枚で入出金できるのは便利だと思いました。国内の会社のように海外FX口座もバンバン口座開設キャンペーンを開催しています。

 

また、海外FX口座はキャンペーンが太っ腹です。追加入金でボーナスが貰えたり、取引のたびにポイントが貯まるプログラムなど国内のFX会社には見かけないキャンペーンも開催されています。日本語に対応している海外FX口座も多く、一度は海外FX口座を開設しようか本気で考えたFXトレーダーも多いと思いますが、ただ、メリットばかりではないようです。まず、海外FX業者の信頼性です。出金に時間が掛かり、国内のFX会社と比べてもトラブル対応に応じてくれないといった声も聞きます。ですから、海外FX口座を選ぶ時にはその会社をしっかり調べる事が必要だと思いました。

 

このようなトラブルを回避するには小額だけ入金して、取引した後に出金請求をして様子をみる事も出来ます。ちゃんと出金に応じてくれる海外FX業者なら安心できるでしょうし、人気ランキングや口コミサイトも参考になります。ほとんどの海外FX業者は安心して取引できると思いますが、トラブルを防ぐためには大切な事です。